お知らせ

2021-11-28 13:30:00

強迫観念根治法kamikaze

神風特攻隊は神経症の強迫観念症で悩む人には最も良い見本です。森田先生の「恐怖突入」という治療法は神風特攻隊と似ている事なのです。老子は「自ら死地に向かう」と言っています。しかし、老子の言う「死」は死ぬ事を指してはいません。「己に打ち克つ」事を言っています。

神風特攻隊は敵船にそのまま突っ込んでいきます。強迫観念者は強迫観念が来たら常に神風特攻隊のように、その強迫観念に突っ込んで行けばよいのです。ジタバタして逃げ込んだり、考えて治そうとしたり、薬飲んで落ちつかせたりするのは、いたずらに日々を過ごす事になり時間の無駄なのです。

 

神風療法には3つの法則があります。強迫観念症を根治するにはまず1つ目に死の覚悟が必要です。2つ目には恐怖心が主観的状態である事です。3つ目にそのまま突っ込んで行く事にあります。神風特攻隊を想像したら秒で見事にこの3つの状態に人はなれるのです。神風特攻隊の自爆行為自体が最もよい方法というのです。自爆とは欲を捨て去る状態でもあるので神経症の強迫観念症には良薬ともいえるのです。そして更に強迫観念症を打破した人にしか見えない風が待っているのです。

キリストは生まれ変わったのです。キリストは決して死んでから生まれ変わったのではなくて、生きている状態の時に生まれ変わったのです。迷信ではキリストは1度死んで復活するとありますが、そんな事人間にはできないのです。